ホーム情報提供医療情報レポート> 病院の機能分化と地域を支える体制づくりを促す 2020年度診療報酬改定のポイントと対策

医療情報レポート
価格:1,100円(本体価格1,000円+消費税10%)
※送料は本体価格に含まれております。
お問い合わせ
vol.127 2019年03月発行
病院の機能分化と地域を支える体制づくりを促す 2020年度診療報酬改定のポイントと対策

発行:メディカル・マネジメント・プランニング・グループ
編集・制作 株式会社日本医療企画
A4判 24ページ

[潮流]
「三位一体改革」背景にした改定内容に向き合い 活路を見出す

Part1[総論]2020年度改定の全体像
「先を考えさせる」改定に気づき「必要性」への意識を持てるか
高崎健康福祉大学健康福祉学部 医療情報学科 准教授 木村 憲洋氏

Part2[視点1]2020年度改定のトピックス<急性期>
内科系疾患が多い病院に厳しく 救急医療管理加算が緩衝材か
四病院団体協議会医療部会 副部会長/日本医療法人協会 副会長/社会医療法人名古屋記念財団 理事長 太田 圭洋氏

Part2[視点2]2020年度改定のトピックス<回復期>
リハビリは補完代替を含めマネジメントの考え方が重要に
地域包括ケア病棟協会会長 仲井 培雄氏

Part2[視点3]2020年度改定のトピックス<慢性期>
療養病棟の再編は着実に進展 「中心静脈栄養」は問題提起にとどまる
日本慢性期医療協会 副会長 池端 幸彦氏

Part2[視点4]2020年度改定のトピックス<外来医療>
オンライン、緊急時対応は連携も可 機能強化加算は持ち帰り文書を要件化
編集部

Part3[各論1]2020年度改定のポイントと対策<在宅>
病院の在宅進出本格化を見据えた体制づくりが進行
医療法人社団永生会 クリニックグリーンウラス 事務長 中村 哲生氏

Part3[各論2]2020年度改定のポイントと対策<薬剤師等の人材活用>
薬剤師など人員確保の成否が病院経営に大きく影響
日本経済大学大学院 経営学研究科 教授 赤瀬 朋秀氏

Part3[各論3]2020年度改定のポイントと対策<重症度、医療・看護必要度>
一見マイナーチェンジだが特定の病院には厳しい改定に
株式会社MMオフィス 代表 工藤 高氏

医療情報レポートINDEXへ

▲このページの先頭へ戻る