< MMPGについて - お問い合せ >

ホーム > 開業サポート > 経営計画
 開業基本計画に基づいて、多面的に採算性をシミュレートし、経営計画書(事業計画書)としてまとめます。
 経営計画書の一般的な内容は
  1.設備投資
  2.運転資金
  3.借入金
  4.リース
  5.医業収入
  6.粗利益率(限界利益率)
  7.人件費
  8.租税公課
  9.その他固定費
  10.生活費
などです。
 私どもは、地域の医療機関の経営実態を把握しております。守秘義務が課せられていますので、固有の内容はいかなる場合でもお伝えできませんが、経営実態の平均値を毎月更新して把握しています。それらに裏付けされた(エビデンスに基づいた)経営計画書を先生と協議を重ねて作り上げます。
 シミュレーションの結果、生活費が勤務医時代の手取り収入額より少なくなるのであれば、この開業を再考すべきです。