< MMPGについて - お問い合せ >

ホーム > 開業サポート > 開業告知活動
 地域住民に医院の存在を知ってもらわない限り、地域住民が来院することはあり得ません。そして、開業の告知は、開業するその時1回だけのチャンスしかありません。
 また、開業告知に200万円かけたと仮定しますと、20年間診療を継続するのなら1年間当たり10万円の負担となることを考えますと、割高とは考えられません。
 何よりも、開業時に一人でも多くの患者に来院いただいて、立ち上がりの期間を短縮することが、経営安定に必要なことです。
 開業告知の方法には、新聞折り込み広告や、例えば町内会での講演活動などがあります。
 MMPG会員事務所は「創患活動計画書」等により、開業時の患者数確保の支援をさせていただきます。