< MMPGについて - お問い合せ >

ホーム > 開業後サポート > 患者分析
 開業後の来院患者の傾向をつかむことは、今後の経営戦略策定上の大きなポイントとなります。その切り口は、以下のようなものです。
1.時間帯別来院患者分析
 結果によって、診療時間帯、休診日の検討、またパート職員の配置等を検討します。
2.年齢別来院患者分析
 結果によってサービス課題の検討、診療体制の見直し、アメニティーの改善等が必要となります。
3.エリア別来院患者分析
 結果によって広報戦略の見直し、重点広報地域の策定、競合医院の影響度測定等が必要となります。
4.保険種類別・診療行為別来院患者分析
 増患・増収対策のターゲットが明確になります。同診療科、同処方方式の他院平均値との比較を通じて、自院の経営安定化策の立案ができます。
※MMPGでは独自の診療報酬データベースを構築し、全国から集まった平均値データと照合することにより、保険種類別、診療行為別等、精巧な分析をし、より質の高い改善提案に結びつけることができます。
 医業データベースの簡易版をこちらからご覧いただけます。
5.患者アンケート調査
 来院患者の声を聞くことで、来院患者が抱いている自院への不満や逆に感謝の言葉などを聞くことができ、自院がどう見られているかがよくわかります。MMPGでは患者アンケートの結果もデータベース化をしており、平均値との比較が可能です。